ダイビングで注意したいこと

穴場スポット

穴場スポット 海の中を覗きながら、水中世界を堪能できるスキューバーダイビングは、年齢に関係なく楽しむことができる人気のスポーツです。
海外や沖縄といったような気分を満喫できる海はもちろんですが、わざわざ遠くへ出かけなくても意外と近い場所に穴場と呼ばれるようなスポットがたくさんあります。
夏の海水浴シーズンなどは、メジャーなスポットへ出かけようと思っても人出も多く、また行き帰りが渋滞といったような場合も少なくないので、せっかく出かけても疲れた思い出しか残らな胃ということも珍しくありません。そんな時におすすめな穴場ダイビングスポットが、日帰りや週末を利用して訪れることができる、伊豆大島などの離島です。
高速船を利用すれば渋滞に悩まされることもなく、また離島ということもあり水温も比較的高めなので、夏場以外の季節にもおすすめできるスポットといえます。
旅行費用も比較的安く抑えることができる上、静かな旅行も合わせて楽しめるなど、ぜひとも出かけたい穴場スポットの一つです。

ダイビングの定番スポットとは

ダイビングの定番スポットとは ダイビングする場所の定番と言えば、世界的に考えると、なんと言っても、常夏の島・パラオです。美しいサンゴに囲まれた海で、様々な生物が存在しています。大きさや群れ・小物の揃った、世界最高峰のダイビングエリアです。

また、フィリピンのセブ島や、サイパン、インドネシアのバリ島も、人気が高いです。セブ島では、約7000種類もの水中生物が生息するということで、フィッシュウォッチングの聖地 となっています。この地域は、初心者でも上級者でも楽しめる海という特徴があります。

マリアナブルーと呼ばれるくらい、透明感のある青い海が印象的なサイパンは、日本から3.5時間というアクセスの良さも影響して、多くの人たちに親しまれています。風が少なく海が穏やかな夏場は、ダイビングにとって、ベストシーズンです。

マクロダイブが有名なバリ島では、アジア最大のビーチリゾートである通り、海岸沿いには、たくさんのダイビングスポットがあります。その種類の多さから、自分の好みに合った場所を選ぶことが出来ます。乾期の時には、マンボウやマンタなどの大物遭遇率も高いようで、注目を集めています。

新着情報

◎2019/8/30

穴場スポット
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「ダイビング 穴場」
に関連するツイート
Twitter